YouTubeの映像をダウンロードしてiPodに保存

最近人気の映像検索サイトYouTubeの映像をiPodに保存する方法です。

YouTubeのファイルはFVLという特殊な形式で、ダウンロードして、iPodで楽しむには少しコツがあります。

ダウンロードの方法がいくつかありますので、紹介します。

YouTube ダウンロードしたら、 携帯動画変換君 動画変換ツール
で、mp4に変換するだけです。
MacだったらiSquintでmp4に変換します。

そのままみたければ、VLCWimpy
FLV player
を使用します。

○Video Downloader
ツールをインストールすることなく、一番簡単な方法かもしれません。

  1.  Video
    Downloader
    の枠の部分にYouTubeのダウンロードしたいURLをペースト貼り付けます。
  2.  プルダウンのYoutubeを選択して、DOWNLOADのボタンを押すと、
    真ん中にDOWNLOADLINKというボタンが出ます。
  3.  DOWNLOADLINKを押すと、保存のウインドウが出ますので、適当な名前をつけて、拡張子「flv」
    をつけて、保存します。”**.flv”とします。
  4.  携帯動画変換君で変換します。

○GetTube
こちらもツールのインストールは必要なく、
ブックマークに登録するだけ
詳しくはこちらで You厨房

  1. GetTube をブックマークレットをブラウザに登録(You厨房にて)
  2. YouTube表示&保存
  3. ファイル名を”.flv”で保存
  4.  携帯動画変換君で変換します。

Temporary Internet Filesから保存する。
とりあえず、ツールも使わず、自分で何とかする方法。

  1. Temporary Internet Filesのキャッシュから
    get_video?video_id=***********を探す。
  2. 適当な名前をつけて、好きな場所に”.flv”をつけて保存。
  3. 携帯動画変換君で変換します。

○Safariメニューバーから保存する
Mac Safariユーザーなら、Safariメニューバー「ウィンドウ」から「構成ファイル一覧」で。
MacでYouTubeの動画を保存してiPodに転送

  1. Safariメニューバー「ウィンドウ」から「構成ファイル一覧」を開きます。
  2. http://○○.youtube.com/get_video?video_id=○○○ をみつけます。
  3. Safariメニューバー「ウィンドウ」から「ダウンロード」をクリック。

DropTube/ClipTube
ダウンロードして使うツールです。2種類ありますので、お好みでお好きなほうを。
YouTubeの動画を保存するツール

  1. 動画ページのURLをドラッグアンドドYouTubeの動画を保存するツールロップしてファイルをダウンロードする。
  2. 動画ページのURLをコピーするとファイルのダウンロードが始まる(クリップボード監視)

getflv
ダウンロードして使うツールです。
見てる動画をダウンロードと、リンク先をダウンロードの方法があります。
getflv.exe

  1. 見ている動画をダウンロードする
    任意の場所で右クリックをしてください。「FLV 動画をダウンロード」を選択してください。
  2. 動画ページへのリンクからダウンロード
    リンクされている文字列や画像の上で右クリックをしてください。「FLV 動画をダウンロード」を選択してください

○iTube
こちらも、ダウンロードして、使うタイプのツールです。
iTube

  1. ダウンロードしたら、インストールする。
  2. 起動したら、You Tube URL:のところに下の写真のiPodで見たい動画のURL(赤丸印)をコピー&ペーストし、
    Go!をクリック。
  3. ちょっと違うのは、iTunesのライブラリへの追加になります。iTunesを起動していなければ、自動で起動し、
    ムービークリップに追加されところです。

○PodTube
Mac用のダウンロードツールです。
PodTube

  1. ダウンロードしたら、インストールする。
  2. 起動したら、You Tube URL:のところに動画のURLをコピー&ペースト。

コメントを残す

このページの先頭へ